羊皮紙専門サイト 羊皮紙工房
本文へジャンプ
サイトマップ   English  
作品ギャラリー

ここでは、皮紙(仔牛、羊など)を使って「羊皮紙工房」で作成した作品をご紹介します。



旧約聖書 ルツ記 写本

羊皮紙
ラテン語ゴシック体
縦14.5 x 横10 cm (1ページのサイズ)
全22ページ(11枚)

15世紀フランスの写本風に羊皮紙に筆写。ゴシック体ラテン語で、ルツ記全章を記述。
オーナメントとミニアチュールはテンペラとガッシュにて作成。金箔貼り。






マルグリート・ド・フォワの時祷書
羊皮紙
ラテン語バタルド体
縦11.5 x 横8 cm (1ページのサイズ)

1471-76年にフランス レンヌで作成された時祷書。羊皮紙に虫こぶと鉄で作った「ゴールインク」を使い、羽ペンで文字を書きました。彩色には顔料を卵白で溶いて作る卵白テンペラ。赤には、貝殻虫をすり潰した染料を使っています。
金箔の土台となるジェッソ、そして金泥も練って作りました。
※見開きのみの作成です。






ビザンティン福音書(マタイの福音書見開きページ)

羊皮紙
ギリシア語
縦18 x 横13 cm (1ページのサイズ)

1100年ごろビザンティンの首都コンスタンチノープルで作成された福音書を少しアレンジして作成しました。
※見開きのみの作成です。



メズザー (ユダヤ教の護符)
羊皮紙、肉側に筆写
ヘブライ語
縦13.5 x 横13.5 cm

ユダヤ経では、旧約聖書申命記の教えに従い、聖書の文言とその他の言葉を羊皮紙に書いたものを丸めてケースに入れ、ドアの右側支柱にすこし傾けた状態で貼り付けておくことが慣例になっています。これはそのメズザーの筆写です。


※ ヘブライ語書道はエルサレム在住イジー・プラドウィンスキー先生に師事。プラドウィンスキー先生はSt. John's Bibleのヘブライ語パートをご担当されています。










シナイ写本 イザヤ43章
仔牛皮紙、毛側に筆写
ギリシア語
(縦38 x 横 35 cm)







讃美歌と時祈書
羊皮紙、肉側に筆写
ラテン語











ギャラリートップへ | 羊皮紙ギャラリーへ

   Copyright (C) 2013 Youhishi-koubou. All Rights Reserved.